×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ビフォー&アフター

竣工から10年以上経過した物件です。
美しさを維持するための素材選定と細部に渡るデザインにより、
古びた印象を与えません。
mituike_2.jpg


竣工時の写真です。
上の写真と比べると、植栽が元気よく育っているのが分かるかと思われます。
mituike_1.jpg

一般的なサイディングの弱点をカバーするために、
より自然な風合いとテクスチャーを醸し出す塗り壁を採用。

更に、屋根にもガルバニウム鋼板という腐食・劣化に強い素材を使用し、
構造的にも、デザイン的にも経年変化に耐え得る住宅となっています。

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp/ro.html
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://factarch.blog92.fc2.com/tb.php/82-afc95423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)