×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×住宅の耐久性

住宅建築には瞬間芸が通用しません。

人間が生活する場として、何十年とそこにあり続けなければならないのです。

その為、耐久性を高め、メンテ費用を最小限に抑えるデザイン設計が必要になってきます。

単純に庇を出せば良いと考えている方も居るかと思いますが、

外ばかり優先してしまうと、中にしわ寄せが来る。

値段の高い素材を使えば、他に予算が回らなくなってしまい犠牲箇所が出てしまう。

このように、一箇所集中で考えられない物が住宅です。

全ての項目を考慮しながら、要所ごとに決定をくださなければなりません。


下の写真は、渡辺篤史の建物探訪にも紹介された

佐々木邸 新築時の写真です。



それから15年後の佐々木邸です。

新築時と変わらぬ姿のままです。

sasa2.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://factarch.blog92.fc2.com/tb.php/11-5859f7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)