×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×新築住宅 I邸

【完成模型CG】
大倉山 一軒家2



建物の表情を決定づける新たな外壁材の開発に着手しました。
高いレベルの安全性や耐久性を実現し、
お客様のご要望である風合いのある赤レンガタイルを実現させるべく、
TLCアソシエイツの木皿取締役と打ち合わせを行いました。

住宅 レンガタイル

過去のフルオーダー物件でも、タイルメーカーさんと共同で開発したタイルを使用しています。
既製品をカタログから選ぶ建築が主流となりつつある住宅作りからすると、
オーバークオリティと感じる方もいらっしゃるかと思われますが、
10年後、20年後、そして30年以上経過した際の資産価値をお守りするためには、
これらの外壁材の使用が必須となります。

【29年経過物件】
目黒 マンション

【15年以上経過】
学芸大学 マンション

【15年以上経過】
国代耐火 オーダータイル

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201
TEL:03-5458-5222
FAX:03-5458-5223
不定休

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://factarch.blog92.fc2.com/tb.php/103-82a996f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)