×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×エコとコスト

エコ住宅を建てるとなると、既存の建築コストの倍近くの予算が必要となってしまう事が多々あります。
省エネを実現するためには、お金がかかってしまうという本末転倒な現状は如何なものでしょうか。

IMG_2811.jpg


住む人のライフスタイルは千差万別です。

オールインワンのエコアイテムを付け加えることが最善であるのか。
暮らし方や敷地条件によったオーダーメイド診断を行い、
それらを基に建物全体のデザインやプランを考えていく必要があるのではないでしょうか。

結果的に環境とデザインを同時に考えられる設計力が、全体の完成度を上げると考えられます。

IMG_2688.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201
スポンサーサイト

×玄関ドア 朱塗りと明かり

家に入る瞬間、朱塗りの木製玄関ドアは内と外の繋がりを意識させてくれます。

IMG_3198.jpg

玄関上部の明かり筒から注いでくる優しい自然照明は、
品がありながら暖かみも持ち合わせています。

IMG_2893.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×建築写真

1年以上の設計期間と、数ヶ月に及ぶ工事が終了すると、
設計者自ら写真撮影に入ります。

IMG_2640.jpg

家具や照明を設えて、最適な陰影が現れるのを待ちます。

IMG_2672.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×小さな窓

ガラス面は大きければ大きい程、室内の温熱環境を悪化させてしまいます。
また、ガラスの価格も上がってしまうために相当のコスト増を覚悟しなければなりません。

IMG_3173_2.jpg

毎日の生活に必要な窓というのは、それほど大きなものではありません。
ほとんどの大開口窓に常時カーテンが垂れ下がっている現状がそれらを物語っているのではないでしょうか。

IMG_4583.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201