×採光

階段室の上部を強化ガラスにすることにより、適切な採光と
空間の輝度が高まり素敵な一角と成します。
Koshimichi_21.jpg

Koshimichi_23.jpg


ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201
スポンサーサイト



×和風リビングから、バルコニーへ

畳のリビングからバルコニーへ出る事が可能となっています。
植物を育てたり、お子様のプール遊びを眺めたりと様々な使い方に
対応しています。
Koshimichi_18.jpg

同時に、お風呂からもバルコニーへ出る事が出来ます。
周りを囲むことで全てを自由に使って頂けます。
Koshimichi_19.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×障子と畳

障子や畳といった和風デザインを現代の住宅に落とし込むためには、
とても神経を使った設計が必要となります。
Koshimichi_16.jpg

個々の部材のモジュール寸法が決まっているために、どこかしら「半端」な部分が
出現してしまう可能性があります。
素材のイメージとプランニングを同時で考える力が建物の完成度を左右させてしまいます。
Koshimichi_15.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×自転車、ベビーカーの収納

朱塗りの木製ドアを開けると、和の空間が現れます。
Koshimichi_13.jpg

自転車やベビーカーを雨から守る土間的な玄関空間は、美術館の回廊のような
素敵な柔らかい明かりが漂っています。
Koshimichi_14.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×注文住宅の外観

シンプルでコンパクトなプランニングと、それに見合った外観デザインを
施しました。
Koshimichi_24.jpg

特徴的な三角形の内部詳細はこちら>>

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201