×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×部分吹き抜けという選択

多くのお客様が、この直角の「でっぱり」が気になっているようです。

単なるデザイン?
いいえ、都市型特有の法規制の範囲内で、
快適な生活を送って頂く為に設計を行いました。

部分吹き抜け01

部分吹き抜け02



実は「でっぱり」の内部は、洗面所となっており、
部分的に吹き抜け空間を確保しています。

水回りの湿気や臭いを効果的に排出する効果と、
慌ただしい朝の洗面所動線を考えた結果です。

吹き抜け洗面


ファクト建築研究所ホームページ→ http://www.fact-arch.co.jp/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

TEL:03-5458-5222
FAX:03-5458-5223
不定休
スポンサーサイト

×世代別デザイン変化の二世帯住宅

大倉山の大型二世帯住宅、I邸の室内撮影を行いました。

世代別に3つのデザイン変化を演出した、
とても贅沢な構成となっております。

1Fは高齢の方に配慮した段差のない畳スペースと、
どこに居ても容易にトイレにアクセス可能な回遊式の間取りとしました。
IMG_2086.jpg


2Fは重厚感のあるオーダーメイドの造り付け家具が配されております。
新築時に家具と建物を同時に設計することで、
地震の際、家具の転倒を心配する必要がなくなります。
IMG_1954.jpg


3Fは自由な空間作りと感性を刺激するアトリエをイメージしました。
IMG_1846.jpg

ファクト建築研究所ホームページ→ http://www.fact-arch.co.jp/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

TEL:03-5458-5222
FAX:03-5458-5223
不定休

×祝 上棟

先日、無事に横浜のI邸上棟が行われました。
大規模な一戸建てのために、
作業人員と搬入される材料の量が稀に見る多さでした。

I邸 上棟

外観デザインは一階周りを特注のレンガ風タイルで仕上げます。
色合いはもちろん、表面を理想的なテクスチャーにするために、
タイルの焼き上げからカットの方法に関する打ち合わせを行います。

I邸 レンガタイル検討

今後は入念に打ち合わせを行い決定したオーダー家具の製作のために、
家具職人の方々の工場へ赴き、使用する材料や仕上げを決定していく予定です。

I邸 模型スタディ

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201
TEL:03-5458-5222
FAX:03-5458-5223
不定休

×新築住宅 I邸

【完成模型CG】
大倉山 一軒家2



建物の表情を決定づける新たな外壁材の開発に着手しました。
高いレベルの安全性や耐久性を実現し、
お客様のご要望である風合いのある赤レンガタイルを実現させるべく、
TLCアソシエイツの木皿取締役と打ち合わせを行いました。

住宅 レンガタイル

過去のフルオーダー物件でも、タイルメーカーさんと共同で開発したタイルを使用しています。
既製品をカタログから選ぶ建築が主流となりつつある住宅作りからすると、
オーバークオリティと感じる方もいらっしゃるかと思われますが、
10年後、20年後、そして30年以上経過した際の資産価値をお守りするためには、
これらの外壁材の使用が必須となります。

【29年経過物件】
目黒 マンション

【15年以上経過】
学芸大学 マンション

【15年以上経過】
国代耐火 オーダータイル

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201
TEL:03-5458-5222
FAX:03-5458-5223
不定休