×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ブラインドが要らない家

大開口のガラス面は視覚的には涼しげですが、
実際はカーテンやブラインドを付けざる得なくなってしまいます。
Hattori_13.jpg

先人の知恵はすごい物で、デザインと温熱環境を操作する障子という
最高のアイテムを生み出しました。
スポンサーサイト

×容積率

容積率いっぱいに建てられた住宅は床面積は多いですが、
数値以上に広さを感じる事が出来ない場合があります。
Hattori_15.jpg

感覚的な広さのために、
視線がにぶつからないように余白をつくります。

×吹き抜けを持つ住宅

吹き抜け空間は視線の伸びや上部から差し込む明かりなど、
魅力的な効果を得る事が出来ます。
Hattori_09.jpg

しかし、室内の温熱環境を乱す要因となる場合もあります。
必ずお施主様にメリット・デメリットをご説明し、絞り込んだ吹き抜けをご提案しました。
Hattori_12.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201

×螺旋階段の住宅

既製品のカタログには多くの螺旋階段セットが記載されていますが、
パーツ単体で建物のデザインは決定しません。
Hattori_05.jpg

常に躯体と同時に考え、
螺旋階段の手すりもミリ単位で設計・デザインしていきます。

×アートを楽しむ家

光のアートが出現する贅沢な住宅となっています。
Hattori_06.jpg

ファクト建築研究所 http://www.fact-arch.co.jp
東京都渋谷区恵比寿西2−4−6 佐々木ビル201